【気づき1305】〔自ら勉強し、身を守る時代〕
2015 / 09 / 13 ( Sun )






◆マスコミの報道によりますと、


生活保護の受給世帯数が過去最高となったようです。



いまの日本では、


まじめに働いていても生活に窮する状況になることもあるようです。



リストラや病気が主な原因です。



これまであたり前であったことが急に当たり前でなくなる大きなきっかけです。



◆先日、お金の使い方というテーマでブログを書きました。



お金は自分の思いを果たすために使う道具であるという観点と、


生活を支えるための備えのために使うという観点が


双方とも必要であるというまとめ方をしました。



そこより一歩考えを深めたほうがいいようです。



◆お金のことを考えるときには、


「使う」「ためる」の配分を考えることになります。



その次のステップは、


保険のように「使う」「ためる」の両方を満たすことへの配分のことも考慮に入れることです。



◆自分や家族を守るために、


生命保険,医療保険などの種別、保険料の掛け捨て,貯蓄型などの違いなどを


よく知らないといけないことになります。



高齢になればなるほど、


リストラや疾病により収入の道が絶たれる可能性が大きくなるのですから、


勉強して身を守らなければなりません。



勉強が好き,嫌いとか、めんどうなどというレベルでは、


将来つらい目に合うことを避けられないことを肝に銘じるべきです。



人ごとではありません。



   林田 正光 著

       → リッツ・カ-ルトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:53:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1306】〔『円より縁』を大切に〕 | ホーム | 【気づき1304】〔バランスを取って生きる〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3039-affc6ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |