【気づき1308】〔パワハラ上司を撃退する〕
2015 / 09 / 16 ( Wed )






◆上司から理不尽なことを言われて腹が立つことがあったら、


それを我慢する必要はありません。



パワハラ上司として糾弾する場面に至ればそこで戦っていいわけです。



ただ、パワハラとか何かをきちんと把握していないと渡り合うことはできないので、


最低限の勉強をすることはもちろんのこと必要です。



◆ネットを見ていたらパワハラ上司についてコンパクトにまとめてあるサイトがあったので


その内容をお伝えします。



◆タイプ1「独裁者タイプ」

  〔特徴〕:すぐ怒鳴る、無理な仕事を強要する、暴力的、無視やイジメをする、

口が悪い、権力が好き

  〔対策〕:第三機関に相談。


※タイプ2「天狗タイプ」

  〔特徴〕:やたら自慢話ばかりをする、他人を見下している、自分の考えを押し付ける、

        常に自分が一番

   〔対策〕:聞き流す。


 ※タイプ3「気分屋タイプ」

   〔特徴〕:物忘れが多い、論理的でないことを言う、気持ちの浮き沈みが激しい、

          理不尽なことを言う、すぐに言うことが変わる、的確な指示が出せない

   〔対策〕:キャパがないので、自滅するのを待ちましょう。


 ※タイプ4「性悪タイプ」

  〔特徴〕:他の上司に自分のことを悪く言う、他人の成長が妬ましい、部下を育てず、

        蹴落とそうとする、正当な評価をしてくれない

  〔対策〕:うわべだけでもいいので、人間関係を築くのが得策。


 ※タイプ5「小姑タイプ」

  〔特徴〕:他人の粗捜しばかりする、なにかとイヤミを言ってくる、指摘が細かすぎる、

        服装や髪型をうるさく指摘される

  〔対策〕:「こういう人」と割り切る。


 ※タイプ6「薄弱タイプ」

  〔特徴〕:リーダーシップがとれない、プレッシャーに弱い、意思決定ができない、

       自分の意見を言えない、部下を怒れない、常にオドオドしている、  

      気が極端に弱い、相手の目を見れない

  〔対策〕:妬まれたり恨まれることは少ない。かわりにリーダーシップを発揮しましょう。


※タイプ7「グータラタイプ」

  〔特徴〕:他人に仕事を丸投げする、居眠りが多い、部下の手柄を横取りする、

       すぐにいなくなる、仕事に対してやる気がない、調子がいい

  〔対策〕:堂々とサボることができない状況へと追い込みましょう。  


  ※タイプ8「二重人格タイプ」

  〔特徴〕:相手によって態度が急変する、嘘がうまい、影で悪口をいう、

       上司には愛想がよく部下に対しては威圧的

  〔対策〕:信頼しすぎず、必要以上に深入りしないほうが無難です。



◆それぞれのタイプの特徴を合わせ持ったようなパワハラ上司もいます。



自分が背負うべきでないことを背負っていると思うのなら、


自分を守るためにまた自分の能力を最大限に発揮するためにも、


上司の特徴をきちんと早めにつかみ、対策を講じることが身のためです。



◆もし、本気で戦う気があるのなら、


いつ、どんな状況で、何を言ったかを記録しておくことも有効です。



その場にいた人の名前を記録しておいても後々効果的であると思います。



   林田 正光 著

       → リッツ・カ-ルトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

12:45:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1309】〔弱点を自然に克服できる心のあり方〕 | ホーム | 【気づき1307】〔自分の置かれた環境を客観的に知る方法〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3042-de1f1fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |