【気づき1314】〔雑事をはねのける時間の使い方〕
2015 / 09 / 22 ( Tue )






◆「もっと自分の時間が欲しい」



時間は見つけないとなかなか確保できないものです。



だから、朝早く起きたり、すきま時間を利用するということになります。



そこまで切磋琢磨する気持ちがあれば、


もう少しまとまった時間に目を向けてもいいわけです。



◆職場にいて、自分の自由になり、


しかもまとまった時間をとれるということになると、


昼食時の時間の使い方に自然に目がいきます。



仕事をきっちりやるためには休息も必要ですが、


それを超える思いがあればこの時間はかなり有効に利用できます。



◆一日の時間は決まっているので、


そのなかで今まで以上に自由になる時間をみつけるのはむずかしことです。



そこで、時間の並べ方を変えてみるという発想も必要となります。



しかも、それにより、自分の思う時間の過ごし方ができる確率が上がるのです。



◆昼休みに、


ほっと一息いれる時間もいれて


コンパクトな時間できっちり食事をとることができたら、


数十分の時間を確保できます。



その時間に何をやるか?



そこを勉強の時間の時間にあてるのもいいでしょう。



しかし、そこで、仕事をしてみるということが有効なことはないでしょうか。



◆仕事の時間中には、


書類を作ったり、メールを書いたり返事をしたり、


荷物を移動したりする時間があります。



「今日は終業時間に帰ろう」と決めていても、


雑事をあと回しにすると、


終業間際の周りとのやりとりなどで時間を取れなくなり、


結局、予定時間をオーバーするということがあります。



そうなると、


時間の経過に伴いさらに周りからいろんなオーダーが重なり、


さらに残る時間が増えることにつながります。



◆自分のペースで自分の時間を使うためには、


そういう時間の波を読み、


必要以上にその影響を受けないような時間の過ごし方をすることが肝要です。



だからこそ、昼時間を少し割いて雑用を片づけることにより


自分の思った時間に切り上げることが1つのポイントになるのではないでしょうか。



◆そのようなシビアな時間の使い方をしているとわかる人にはそれとわかるので、


間の悪い、しかも急ぎでないオーダーで


自分のペースを乱される可能性を低めることができるのです。



◆そのようにして獲得した時間は、


自分の工夫により創り出した貴重な時間ということができます。



   本田 直之 著

       → レバレッジ時間術



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

12:34:54 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1315】〔イヤホンの効用と弊害〕 | ホーム | 【気づき1313】〔気持ちの切り換え法〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3048-ebf8cfe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |