【気づき1317】〔気づかないところに、貴重な時間あり〕
2015 / 09 / 25 ( Fri )






◆自分の時間を増やすためには努力が必要です。



通勤時間の利用、生活時間の見直しなど、


当たり前に過ごしていた時間の使い方を変えていくのですから、


考え方自体を新たにするしか方法はないのです。



◆一日外出して夜の8時に帰宅するような状況で毎日2時間の勉強時間をとるとなると、


テレビを見てにやにやしていたら実現不可能になるのは当たり前の話。



そういう意味では、


覚悟を決めたうえすぐさましかるべきリズムで生活し始めることが必要になります。



◆しかし、「もうこれ以上時間を捻出ことはできない」という


絶対時間の確保ができないときどうするか?



睡眠時間も余暇の時間も削ったあとにできることといえば、


あとは効率を挙げるしかないのです。



同じ1時間でも集中力をあげてそれまでより1.5倍のことをやるのです。



◆ただ、気合を入れただけで効率が上がるわけがありません。



そこであらためて注目すべきなのは、


日が昇っている間だけ活動するという生き物の特性を最大限に利用することです。



いわゆる、早寝早起きです。



◆朝起きたばかりのときは、


疲れが一番とれていて、ストレスもなく、頭もすっきりしています。



朝1時間活用することで、


自分のやりたいことをどんどんやっていくことができるのです。



しかも、早く起きた分早く出かけ、


目的地に着くまでに無駄なエネルギーを使わないようにすると、


移動中、移動先も比較的落ち着いているので、


自分のやることの効率をさらに上げることができるのです。



◆価値観の変更により生活のリズムまで変えてしまうことが、


自分の自由に使える時間を最大限に活用するための最良の方法です。



   本田 直之 著

       → レバレッジ時間術



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

12:57:43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1318】〔願いはかなうもの〕 | ホーム | 【気づき1316】〔情報をお金で買うことの意味〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3051-d4f67a06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |