【気づき1321】〔思いのままに食べることは幸せか〕
2015 / 09 / 29 ( Tue )






◆「小腹がすく」という表現があります。「すこし空腹を感じる」という意味です。



だから、お酒を飲んで空腹も満たしたあとに


「小腹がすいたから、ラーメンでも食べよう」


と言うことは言葉の使い方からは大きな間違いなのです。



◆しかし、アルコールが体に入ると空腹感は増進するようで、


ある程度食べたはずであるのに空腹感を覚えることはやむを得ないことです。



あとはその増幅された食欲を、


酔った際にどうやってコントロールするかが課題です。



◆食欲のままに食べ物を摂取することは実際に可能です。



いまの日本にそれだけの条件は整っています。



しかし、その欲望を野放しにしているとそこに待ち受けているのは、


肥満であり成人病であるのです。



みすみす健康を損なう行為であるといえます。



◆長生きをしたいと思うか早死にしたいかは人それぞれが選んでいいものです。



病気になり、体が不自由になり、


思うように活動できなくなったときのことを考えた上で覚悟したのなら、


それも良しとしましょう。



しかし、そういうことを思い描くプロセスもなく、


気づいたら不自由な生活をせざるを得なくなっていたらどんなに切ないことでしょう。



◆食欲という欲望を優先したばかりに当たり前のことが当たり前にできなくなっていいのか?



そのことを今一度考えてみる必要があります。



   甲田 光雄 著

       → 奇跡が起こる半日断食



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:27:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1322】〔生きているうちに思いを伝える〕 | ホーム | 【気づき1320】〔食べ物を粗末にする日本人〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3055-b7d4b2a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |