【気づき1324】〔人生における‘リセット’をおそれるな〕
2015 / 10 / 02 ( Fri )






◆就職をするとき、


まじめに「自分のやりたいことは何か」「自分に向いていることは何か」を考え、


その答えにそって自分なりの答えを出しました。



そして、なんとか自分のやりたいことができる場に行きつくことができました。



◆就職してから26年。



自分のやりたい仕事の分野は変わっていませんが、


職場は2回変わり、今3つ目の職場で働いています。



◆この経緯を振り返るに、


自分なりに自分の思いを貫いたのにそこそこ飯も食えていることにまずは感謝したいです。



そういう生き方を受け入れてくれた妻にも感謝したいと思います。



◆さらにいま思うことは、


「20歳や22歳の若造が、自分が一生やることをその年で特定できるわけがない」


ということです。



ラーキーもあるでしょうし、


見極める能力が高い人もいるのでしょうが、


凡人にそれができるとは思えないのです。



◆大なり小なり人生にはリセットということが伴います。



それをどういう形で、どの程度、どういうことに対して行うかは人によって違うのでしょう。



しかし、新しい展開を迎えるためにはそれが必要な局面もあるのです。



◆一番の理想は、


「自分のやりたいことが人の世に役に立ち、しかも生計が立てられる」


ということではないでしょうか。



   甲田 光雄 著

       → 奇跡が起こる半日断食



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

18:54:57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1325】〔中国は3年以内に解体される?〕 | ホーム | 【気づき1323】〔足を運ぶことの意味〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3058-60f2c1fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |