【気づき1326】〔あなたは希望をもって生きていますか〕
2015 / 10 / 04 ( Sun )






◆「あなたの人生には希望がありますか」



このような質問をされたときに、即座に返答することができるでしょうか。



その希望が、子ども,孫あるいは恋人という人のことであったり、


「なりたい自分」を思い描くことであったりするのでしょう。



◆いずれにせよ、上のような場合、


これからさき時間が経った後にもいる人や


起こる事という題材を「希望」と位置づけているのです。



対象が人の場合はその人の存在が支えになっていますし、


「なりたい自分」の場合は目標の実現が希望ということになります。



◆こう考えると、人の存在を自分の支えにするとともに、


自分の目標を設定してその達成のために努力をするという構図が、


うまく心のバランスを取る方法ではないかと思います。



◆昨日、岩手県で行われた東北社会人サッカーリーグ1部の


実質的な優勝決定戦となる試合の応援に行ってきました。



東日本大震災の際に練習ができないことを嘆くのではなく、


被災者に支給される弁当を走って届けたことをNHKでも報道された


「コバルトーレ女川」の応援です。



◆社会人リーグですから、


もちろん戦っているのは仕事をやりながらサッカーを続けている人たちです。



チームの目標はしっかり「Jリーグ」に加入することです。



選手達が「Jに行く」という希望をもって毎日を送っていることを


少しでも支えるのが今のわたしの希望の基になっています。



◆高校の後輩が地震の際に女川で亡くなったため、4年前に現地を訪れました。



がれきしか残っていない町を眺めたとき、


「ここには希望がない」「自分はここのために何ができるか」


と考えて出した結論が「コバルトーレ女川」の応援でした。



◆いま、もう1つ応援している、


J3リーグの町田ゼルビアとコバルトーレ女川が同じリーグで戦うのをこの目で見るのが夢です。



そのために、お金も時間も許す範囲で使おうと思っています。



◆希望とは、自分で目標をもったり、


目標を持っている人を支えるということであるのも1つの事実です。



加えて、希望とは人との関わりをもつことによって増幅されるものだと実感します。



つまり、人との関わりが自分の人生の豊かさの充実度を左右する条件の1つであると思うのです。



   甲田 光雄 著

       → 奇跡が起こる半日断食



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

23:34:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1327】〔現代人は食べることに無頓着〕 | ホーム | 【気づき1325】〔中国は3年以内に解体される?〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3060-cfb6c5f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |