【気づき1327】〔現代人は食べることに無頓着〕
2015 / 10 / 05 ( Mon )






◆50歳を越えた今、


直感的に「必要以上(体が求めている以上)に食べている」ことを感じ、


食事量を減らさないといけないとふと思い始めました。



きっかけは「なんか胃のあたりがすっきりしない」という感覚でした。



それにお腹がすいていないにもかかわらず朝食を食べているし、


時間がきたら昼食を摂ります。



しかも、夕食時には晩酌をしてけっこうな量を食べているのです。



◆この状況は恵まれていることは間違いないのです。



しかし、なぜだか釈然としない気持ちが増幅してきて、


「断食でもしてみよう」という思いにとらわれ、


ネットで断食の本を買って即刻読んでみることにしました。



◆きっかけはどういうことであれ、


自分にとって新しい考えに触れたらまずは取り入れてみようと思います。



実行してみようと思います。



そして初めて、自分がその考え方を採用するかどうかを決めようと思います。



これまで考えられなかったことを経験できるビッグチャンスがそこにあるかもしれません。



価値観の転換とはそういうときに訪れるものなのだと感じます。



◆朝食を抜く断食を半日断食ということを初めて知りました。



実際に何日かやってみると朝食を摂らなくても支障がないことがわかります。



ただ、体が慣れるには3週間くらいはかけたほうが良いようなので、


10月下旬まで続けてみようと思います。



そのとき、ひょっとしたら新しい価値観に目覚めるかもしれません。



楽しみです。



   渡辺 正 著

       → 朝食抜き!ときどき断食!



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:20:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1328】〔朝食を食べてはいけない理由〕 | ホーム | 【気づき1326】〔あなたは希望をもって生きていますか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3061-64c616b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |