【気づき1334】〔インプットしなくしても成長できるのか〕
2015 / 10 / 12 ( Mon )






◆フランスかドイツの哲学者だったと思うのですが、


「本を読まないで、自分のなかにある題材で思考を深めていく」


という意味の記述に触れた記憶があります。



著名な哲学者の言葉ではあったのですが、


そんな方法で歴史に名を残すほどの思想家になることができるのかと


不思議に思ったものです。



◆翻って自分のなかにどういう題材があるかを見てみましたら、


本当に空しい限りです。



思想を深めていける力があり、


しかも関心のあるテーマをいくつも持ち合わせていない限り、


自分の考えが深まっていくということは起こり得ないのです。



◆もし、成長しようと思うのならまた変化していこうと思うのなら、


外から題材を仕入れるほかはないことがはっきりわかります。



読書をしたり、人の話を聞くということが


大切であることが殊更よく理解できるのです。



◆たとえば、発想の転換とは自分の固定観念から解き放たれることです。



それまでの考えに固執してしまうという呪縛を解かねばなりません。



しかし、インプットするという手段を取らなければ、


新たな思考法を自ら用意しなければならなくなるのです。



新しい発想法を自ら考え出せないのならば他から持ってくるしかないのです。



◆インプットをする努力をしないとしたら、


今の自分が少しも変わらないままただ時を過ごすということを


結果的に覚悟しなければなりません。



   祐川 京子 著

       → 夢は宣言すると叶う



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:42:19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1335】〔定年を迎えた後どう生きるか〕 | ホーム | 【気づき1333】〔没頭できる趣味をみつける〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3068-988726f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |