【気づき1340】〔朝の1時間で人生を変える〕
2015 / 10 / 18 ( Sun )






◆「朝の1時間は、昼の2時間,3時間に相当する」



当然のことですが、朝起きてすぐの時間は、疲れが一番とれている状態です。



だから、ストレスもなく、頭も最高潮に冴えています。



◆その時間帯にどんなことが起こるかを


身をもって経験したことがないとしたらそれ以上にもったいないことはありません。



頭が冴えているということは、集中力が出るということだけではありません。



発想が浮かぶということですし、


ふだん思いが至らないことに考えが及ぶということでもありますし、


しかも気持ちが内にではなく外にむかうため自然と前向きになれることを意味します。



◆人生に一発逆転はなかなか起きないものです。



逆転するには地道に積み重ねなければなりません。



その実現のためには、効率よく、しかも楽しみながらやっていくしかないのです。



そうしているうちにあるとき形勢ががらりと変わる可能性があるのです。



◆どうせ早く起きたなら、


空いている電車で無駄なエネルギーを使わずに効率よく職場まで行き、


職場がいやなら近くのカフェで過ごすということだけで人生は違ってきます。



1日の一番集中できる時間を通勤に費やすか、


勉強をするかで人生に大きな差が出てしまうのはある意味自然なことです。



◆効率の良い朝の1時間を20年も30年も確保し続けられたら、


他を寄せ付けない途轍もない知識や技能を身につけることも夢ではないのです。



     高井 伸夫 著

       → 仕事で人は成長する


     茂木 健一郎 著

       → ひらめき脳




      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

08:46:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1341】〔生き残るために、いま必要なこと〕 | ホーム | 【気づき1339】〔寄り添うには覚悟が必要〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3074-a0628570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |