【気づき1342】〔自分の興味をネットワークのなかで活かす時代〕
2015 / 10 / 20 ( Tue )






◆民主党政権が日本再生戦略を策定した際に、


40歳定制などという施策の提言がなされました。



40歳で自身の経歴を見直しその時点での


産業構造にあった技術を修得することにより、


また子育てを終えた女性の再就職等により、


労働力不足を補うことができるというものです。



この方策についての議論はいつしか消えてなくなってしまいました。



◆結局、生産年齢人口を増やすことができなければ


労働力を海外から輸入するしかありません。



つまり、日本にとってかなりハードルの高い


移民の受け入れを考えざるを得ないということです。



実際にはこの実現にはかなりの時間がかかると思われます。



そこで、残る手立てとして、


高齢者の再雇用がクローズアップされることになるのでしょう。



◆こうなったときに、生き残ることができしかも人生を楽しむあり方ができるためには、


いまのうちから興味のあることを見つけておくとか、


技術を高めておくとか、健康を維持する努力をするとかという準備が必要です。



将来何が起こるかわからないという不安にとらわれながらも


何の対策を講じないのはかなり無防備な生き方です。



◆こういう時代であるからこそ、


やりたいことは何かを自分に問うなどの自分の内に向けた取り組みと、


人との交流という外への働きかけの両輪が


人生を豊かにしかつ生き残れることにもつながると思うのです。



◆自分が何をやりたいのかを自分で確かめ、やりたい勉強をし、


興味のある分野でボランティアをし、そういう生き方のなかで人の輪を広げ、


気の合う人たちとの交流をしながらいろんなチャンスをもらうという在り方などは、


これからの時代にマッチしたしかも大切なスタンスではないかと思うのです。



     ジョージ・フリードマン 著

       → 100年予測




      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:48:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1343】〔休み明けにも楽しく仕事に行ける方法〕 | ホーム | 【気づき1341】〔生き残るために、いま必要なこと〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3076-775f9b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |