【気づき1343】〔休み明けにも楽しく仕事に行ける方法〕
2015 / 10 / 21 ( Wed )






◆休み明けには、どうして仕事にいくのがつらいのでしょうか。



これはいくつになっても変わらないものです。



しかし、よく考えると、これは年齢ではなく、


なぜ仕事に行くのかについての思い方の違いなのかもしれません。



◆この課題を考えるときに、イソップの煉瓦職人の話はうってつけです。



旅人が煉瓦職人に何をしているのかを尋ねたときの3人の職人のスタンスが参考になります。



「何をしているのか」と旅人に尋ねられた一人目の職人は、


文句をいいながら「こうやって生きるしかない」と吐き捨てるタイプ、


二人目の職人は、


「家族を養うためにやっているが、こういう仕事があるのはありがたい」と思うタイプ、


そして3人目は歴史に残る偉大な聖堂という人を救う場所を造ることに


誇りを持つタイプです。



◆気持ちのエネルギーというものは枯渇することなく、


永遠に続くほど強力なものであるということを私たちは知っています。



しかし、そのパワーの使い方がわたしたちはうまくないようです。



◆自分がなぜこの仕事をやろうと思ったか、続けているか、


あるいはどういうふうに役立っているかを


確認することなく過ごしているということはないでしょうか。



もし、それを確認し再認識することができたら、


私たちの仕事に対するパワーは大きく違ってくるのではないでしょうか。



◆仕事に行くのがつまらないと思ったら、


自分を振り返り気持ちをリセットすることができたらすてきなことです。



自分の仕事を誇りに思う点をじっくりと確認しておくことは、


人生を有利に豊かにすることは間違いありません。



     ジョージ・フリードマン 著

       → 100年予測




      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

12:30:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1344】〔人が人を認めるむずかしさ、すばらしさ〕 | ホーム | 【気づき1342】〔自分の興味をネットワークのなかで活かす時代〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3077-f52ce1b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |