【気づき1361】〔自分を活かせるよう体制づくり〕
2015 / 11 / 08 ( Sun )






◆「自分を活かせる体制づくり」などという言葉を聞くと、


かなり努力して自分の力を発揮しようとしている人の話のようにうけとられがちです。



常に何かの努力をし、上をめざし、


組織を引っ張っていくリーダーの立場である人のことのように思いがちです。



◆しかし、レベルは別にして、


生きていくためには同じ階層の人たちより上位の能力を発揮しないと


取り立てられないのは事実なのです。



そこで、競争に負けて良しとするのならそれもひとつの生き方です。



ただし、負けて悔しいというレベルでとどまればまだ無難ですが、


生活する上でかなりきついということになることもあることも


覚悟しなければならなくなります。



◆社会で生き抜くという以前に、


自分の目標を達成できるためには


努力が必要であるという事実は認識しなければなりません。



たとえば、「結婚したい」という目標があれば、


相手を見つける努力もさることながら、


相手が見つかる自分になる努力が手前の次元で必要になると思います。



◆結婚とはもともとは生き物が子孫を残すという人間界でつくられた形式です。



動物界にある、


異性をひきつけるために綺麗な羽広げたりすることを考えると、


見栄えの良し悪しも大きな要素です。



何の緊張感もなく太った体でいて


異性に魅力を感じてもらおうと思うこと自体大きなつまずきです。



そういう意味では見栄えや体力という動物的な次元での努力も求められることは、


生き物として当たり前と考えるべきでしょう。



◆人間という世界では、


それに加えて知力というものも大きな要素のひとつです。



それがなぜとり立てられるかというと、


知力が勝っている生きのびる可能性が高まるからです。



◆私たち人間は、文明がいくら発達してももともとは動物です。



それを基礎にした条件の充足と、


プラスアルファとしての知力の充足が必要です。



切ない思いをしたくないならそれらの要素を考慮に入れて


努力をすることが賢明です。




      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

20:01:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1362】〔自分の‘軸’は何かを知る〕 | ホーム | 【気づき1360】〔家族が死ぬということ〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3095-be3996d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |