【気づき1366】〔自分のポジションは自分で決める〕
2015 / 11 / 13 ( Fri )






◆仕事にせよ、趣味にせよ、自分が活かせるポジションというものは必ずあります。



ただ、仕事の上では組織の意向があるので自分の思いどおりにはいきません。



しかし、その場合でも自分の意思表示をしたり、


積極的に自分の思いにそった動きをとることにより自分のポジションを築くことができます。



◆一人の個人にとって当たり前と思うことでも、


他の人にとってそうであるとは限りません。



自分の持つ能力が意外にも他の人がまねできないようなこともあるのです。



インターネットという技術もある時代です。



その特質をうまく使って、自分だけのポジションを形作っていくことも可能なのです。



◆今や、人生80年です。



仕事を60歳で終え、第二の人生をスタートできる時代です。



60歳から新たな仕事に取り組むのもよし、


経済的に可能であるならば、趣味を活かして活動するのも良しです。



◆ボランティアに打ち込み、まったく新しいネットワークを作り、


その中で大いに力を発揮することもできます。



また、自分で本を執筆してそれを機に講演活動を展開する努力をする人もいるようです。



◆「本当は~したいけれど、それは無理だよな」


「~したいけれど、めんどうだな」



やりたいことがあるのならその実現にチャレンジしないと後で後悔します。



しかも、そう考えて実行できるのは、


時代や生まれた国に恵まれた幸運があることも忘れてはいけません。



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

12:54:19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1367】〔矛盾を成長の糧とする〕 | ホーム | 【気づき1365】〔会議に制限時間を設ける必然的理由〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3100-48e1036e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |