【気づき1367】〔矛盾を成長の糧とする〕
2015 / 11 / 14 ( Sat )






◆世の中には、理屈の通らないことがいっぱいあります。



知らないから平気なだけで、


実情を知ったら納得がいかないということも数多くあるのです。



たとえば、資源を大切にするということでリサイクルが当たり前になりましたが、


ペットボトル1本を作るのに40グラムの石油を使用した場合、


これをリサイクルするには150グラム以上の石油が必要になるというのです。

リサイクル幻想

→ 武田 邦彦 著

◆また、身近に起こっていて、認識している筋の通らない話も多くあります。



権力だとか、お金だとかが絡む話題は挙げたらきりがないくらいです。



ただ、そういうことが現実にあるからといって、


腐ってもしょうがないことは重々承知しています。



心の置き方によって、この世が楽にも苦にもなるのです。



◆身のまわりで起こっていることをわずらわしいと思うか、


それとも興味深い題材としてみるか、


その差によって人生の充実度が180度違ってくるのですから大変なことです。



もし、1つ1つの事実が自分を刺激してくれるものだととらえられたら、


それはそれは楽しい人生になると思います。



◆これは決して夢物語ではありません。



辻褄が合わないなと感じる程度のこと、


それよりもっと心が落ち着かないほど憤りを感じることなど、


様々なレベルの「なぜ?」のなかで私たちは生きているのが現実です。



しかし、その現実をストレスに感じないどころか、


かえってその事実を自分の成長の糧とすることができるあり方もあるのです。



◆それは、1つ1つの事実について内容を確かめて知ること、


そしてその事実への自分の評価を自分なりにもつことです。



自分の身の回りの矛盾を自分を育てる題材と考え、


それにより清濁併せ呑むことのできる度量を育むことで、


心を乱さない、地に足のついた生き方に近づけるのではないでしょうか。



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

13:41:19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1368】〔祈りは事を動かす〕 | ホーム | 【気づき1366】〔自分のポジションは自分で決める〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3101-a45fb1bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |