【気づき1375】〔感情に走る人の評価〕
2015 / 11 / 22 ( Sun )





◆「なぜそんなに感情的になるのだろう」と思う人に時々出くわします。



自分の思いを素直に出すときにそうなる人、


自分のプライドをかけて引き下がれないと思う人など、


その根本的な理由にはいくつかのタイプがあるのかもしれません。



◆理由はどうであれ、そういう人に対して周りの人は、


「気持ちのコントロールができない人なんだな」


「自分の気持ちを押し付ける人なんだな」


「他人の落ち度を攻めないと気が済まない人なんだな」


と感じることになると思います。



◆組織のなかで感情的になる人はどのような位置を占めているかを見ると、


そういう傾向の人が世の中でどのような評価を受けているかを知ることができます。



たとえ、現時点である程度の位置にいたとしても、


よほどの理由がない限り、それ以上取りたてられることはほぼないと言えます。



◆フォーマルな場であれ、インフォーマルな場であれ、


感情的であるゆえに気持ちの上で遠ざけられることが起こると思います。



そのようなことが起こるかどうかの基準とは、


「違うおさめかたがあるかどうか」


「感情に走る程度が常識的な範囲かどうか」で


はないでしょうか。



感情的になることはわかるとしても、


その激し方、その言葉づかい、どのような場でその表現をするか、


などに対する配慮の程度を周りは見ているように思います。



◆見境なく感情的になる人は


結局、人から遠ざけられることは間違いのないことです。



自然と孤立し、ネットワークから外れることを自ら選択しているともいえます。


そういうことを考えたうえで自らのあり方を客観的に選択する人こそが


人格が熟した人と言えるのではないかと思います。 



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

20:44:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1376】〔不安は不安定な自分から発生する〕 | ホーム | 【気づき1374】〔重い病を抱える友人にかける言葉〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3109-7a508c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |