【気づき1382】〔人が幸せになるサイクル〕
2015 / 11 / 29 ( Sun )





◆結婚式というものは、新郎新婦の幸せを願う人たちが一堂に会する場です。



だからこそ、人を愛するという思いや、


それを素直に表現したり受け入れたりする気持ちが多く集まるところということもできます。



◆当然、新郎新婦の人柄、その親御さんの人柄をはじめ、


両家のご親族の方々の雰囲気、それに友人たちの雰囲気が式全体を包むことになります。



その場の目に見えない波長を生身の人間は直に感じることができます。



◆良い雰囲気の中に居させてもらうと、人は自然と幸せな気持ちに包まれます。



そして素直に思いを表現でき、人の思いを受け入れることができるのです。



しかも、そういう場に一緒にいるだけで、


ふだんの生活の中で心がすさんでいたとしても、


その傷ついた気持ちが癒されて修復してもらえることになるのです。



◆結婚式という場で、自分の心が癒され、


なぜか生きる気力がいただけることもあるようです。



そのような場に参加させてもらえるような自分となり、


そのような場に呼んでいただけるような人付き合いをしていくサイクルがかみ合うことで、


人はさらに幸せになっていく循環のなかに組み入れてもらえることを実感します。



     有田 秀穂 著

         →  脳からストレスを消す技術  



   「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

23:06:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1383】〔日本国内ではおもてなしは実践されているか〕 | ホーム | 【気づき1381】〔見下す心は自分にとってマイナス〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3116-70dffb03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |