【気づき1401】〔あきらめが、肩の力を抜くきっけになるか〕
2015 / 12 / 18 ( Fri )





◆肩の力が入っていないリラックスした状態(自然体)で過ごすためには、


心のほどよいバランスが必要です。



それを実現している人はどうしているのかを知ることも大事ですが、


聞いただけですぐに実行できるわけではありません。



やはり、それぞれの人の経験やエピソードにより、


自分で勝ち取っていくものだと思います。



◆仕事の上でも、自然体でいられるということは非常に大切です。



それができたら不必要な負担を感じなくていいのですから、ありがたいことです。



年を重ねるごとに、経験を積むごとに、


私たちは人にない自分なりの何かを蓄積しているかもしれません。



もし、自分の置かれてきた境遇を再確認して発見できることがあれば、


それは他の人には適用できないその人独自の非常に貴重な宝物なのです。



◆「あきらめる」ということは、非常にマイナスイメージの強い思い方です。



しかし、その程度によってはプラスに働く場合があると思います。



たとえば、「もうだめだ」では前に進めませんが、


「だめかもしれないけれど、やるべきことはやり続ける」というあきらめであれば、


決めたことを一貫して行う強さを引っ張り出す可能性も残っていると思うのです。



◆使命感や責任感が強く心を覆っているところになんらかのあきらめ感が混じったときに、


程よく自然体になれて力を発揮できたらいいなと思います。



        オグ・マンディーノ 著

           → あなたに成功をもたらす人生の選択



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

13:54:25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1402】〔土壇場に来て頼りになるもの〕 | ホーム | 【気づき1400】〔今、リストラされたらどうしますか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3135-12e9d007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |