【気づき1402】〔土壇場に来て頼りになるもの〕
2015 / 12 / 19 ( Sat )





◆危機を迎えたときに、


ドラマチックに解決がはかられる場面のほうが人の心に残ると思います。



しかし、大変なときに劇的変化を迎えるアイデアが出て


急展開を迎えるということは少ないように思います。



実際には、地道な人の努力の上に成り立つ、


人と人の気持ちのつながりが解決に向かわせるのではないでしょか。



◆「土壇場にきて何を頼りにすればいいか」



その答えを知っていたら何も怖いものはありません。



把握していないからこそ、切なく、悲しく、不安に思うのです。



だからこそ学びが必要です。



しかし、学んでいる猶予がないときはどう考えたらいいでしょう。



◆土壇場を迎えてそれにどう立ち向かうのかという場を経験し、


その対応のノウハウを蓄積しているところに着目すると、


スポーツや会社経営に携わる人の意見は貴重です。



その分野の方々の意見を参考にさせてもらって感じるのは、


専門知識や専門のトレーニングは当然大前提ですが、


最終的には人と人のつながりのことを言っている方が多いように感じます。



それは決して儀礼的に言っているようには思えません。



◆最後に頼りになるのは、意地でもなく、恨みでもなく、仕事に向かう人の思いだと思います。



だからそういうときにこそ、


自分の心や人の心にダメージを与える要素は排除し、


人と人がつながる思いを一番の軸にすることが最善の策だと思います。



事をなす確率を上げるために参考にしていい考えだと確信します。



        オグ・マンディーノ 著

           → あなたに成功をもたらす人生の選択



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

09:52:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1403】〔気落ちしている暇はあるか〕 | ホーム | 【気づき1401】〔あきらめが、肩の力を抜くきっけになるか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3136-e67202e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |