【気づき1405】〔幸せは自分の心の内にある〕
2015 / 12 / 22 ( Tue )





◆つらい状況を迎えていると周りからは見えていても、


平然と過ごしているように見える人がいます。



大変か大変でないかを考えたら、


どういうとらえ方をしても大変な場合にもかかわらずです。



物事の受け止め方の違いも多少は関係があるのかもしれません。



◆しかし、明らかにかなり厳しい事態を迎えたとき、


受け止め方により


以後の時間の過ごし方が大きく変わってくることは間違いありません。



精神的に、しっかりと立っていられる思い方とはどういうものなのでしょうか。



◆「幸せは、自分の心の内にある」という考え方があります。



これはその思い方をできる人にとっては「真」であり、


できない人にとっては「偽」なのです。



「幸せは、自分の心の内にある」ということは、


真でもあり、偽でもあるという、とりとめのない結論になるのです。



◆ひとつ言えることは、


「幸せは、自分の心の内にある」ということを「真」にすることもできるということです。



そのような自分になるために、まず自分自身を完璧に自由の身にすることです。



そのために、


「今なすべきことは、熱意と主体性と愛を駆使して、


今の職場で可能な限り良い仕事をすることに努めること」です。



◆こういう気持ちでいると、目の前の仕事と共に自分は成長できるのです。



それを実行しないまま、ネガティブな思考の繰り返しの結果


自分を小さな者、劣った者とみなすことは自分で自分の目を摘むことになります。



◆まず行動に出ることを選択することがすべてのスタートなのです。



        オグ・マンディーノ 著

           → あなたに成功をもたらす人生の選択



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

19:58:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1406】〔時間が経って人柄の評価が変わるとき〕 | ホーム | 【気づき1404】〔幸せの在り処〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3139-c77ef20a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |