【気づき1413】〔自分たちを守るのは、自らの視点と努力〕
2015 / 12 / 30 ( Wed )





◆「資源には限りがある。だから資源をリサイクルしよう」という考えは立派です。



しかし、それだけの思いでは、必要なことを実行することにはつながりません。



また、今活用している資源をそのままのペースで使いつつ、


将来もそれを維持できると考えていたとしたら、


それは現実とは大きくかけ離れています。



◆大震災直後、節電することを真剣に考えていた人たちの多くは、


今や当時そんな思いで過ごしていたことさえも忘れています。



その実情を見越したかのように、国は原発を徐々に再稼働させています。



◆生活の水準を落とすということはなかなかむずかしいことです。



それは、慣れ親しんだ環境を失うということですし、


いったん享受した豊かさ,便利さを手放すということだからです。



◆しかし、エコを考えるというスタンスを取るのなら、


少なくてもそのような状況変化を受け入れることができなければ


非常に薄っぺらなものに終わります。



さらには、エコとは自分の見回りのことだけでなく


地球規模の視点がないと成り立たないことにも気づかなければなりません。



◆いまの日本は、


大震災を経てもなお大企業を成り立たせるだけの原理で動いています。



このままでは原発の問題の核心を突くこともできないばかりか、


現実的なリサイクルも儘なりません。



必要な動きを開始するために、


国民は勉強をして事実を知る努力を続けなければいけません。



        武田 邦彦 著

           → リサイクル幻想



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:16:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1414】〔年の変わり目を利用して運気を変える~大晦日だからこそできること~〕 | ホーム | 【気づき1412】〔リサイクルも、事実の認識から〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3147-c0f18217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |