【気づき1414】〔年の変わり目を利用して運気を変える~大晦日だからこそできること~〕
2015 / 12 / 31 ( Thu )





◆人との人間関係の枠組みを変えることはむずかしいことです。



たとえば、職場や学校のクラス内での自分の立ち位置を変えるのは至難の業といえます。



よっぽどのことがないと変えられないのです。



しかも、その変えたいと願う現在の位置取りは、


自分に非がなくても、


例えば病気で欠席しがちであるというようなことでも起こりえるのです。



◆そこで、転勤,転校などがプラスに働くこともあるのです。



周りの人と自分の位置関係をリセットし、


ゼロから構築できる大きなチャンスともいえるのです。



◆ところが、そんなにうまく居場所を変えることができるとも限りません。



今ある関係のなかで、


自分と周りとの関係を変えていくしかないのがより現実的な話です。



たとえむずかしいことであるとはいえ、


状況を変えたいのであればやるしかないのです。



◆そこで、年末年始というタイミングが最大のチャンスであると提言したいのです。



この時期、新たな気持ちで新年を迎えようと思う人が当然多くいて、


そのような雰囲気になります。



個人としてもその空気をおおいに活用して、


自分自身も変わろうとする気持ちを前面に押し出して、


決意するチャンスなのです。



◆そして、自分の印象を変えるために必要なことは、


当人の決意に加えて、それを維持する簡単な課題を実行し始めることです。



◆多くの人が、「できるのにやっていない」というレベルのことでいいのです。



たとえば、そうじ、早起き、挨拶。



それが人に見えていようといまいとやり続ける人の信念は当人の心に宿ります。



そして、人というものは


そのような目に見えない心の軸となるものを肌で感じ取るものなのです。



そういう心の軸を持っている人の評価を、自然と高めるものなのです。



◆「自分の思いを確認し、人の感性を信じ、


自分が実行する課題をこの大晦日に決意し実行する」


ことにより、


これまでの不完全燃焼であった、


また不本意であった時間を一新できるのです。



やるしかありません。



        オグ・マンディーノ 著

           → あなたに成功をもたらす人生の選択



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

12:34:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1415】〔気づいたことは実行する〕 | ホーム | 【気づき1413】〔自分たちを守るのは、自らの視点と努力〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3148-9733445a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |