【気づき1423】〔一日で何ができるか〕
2016 / 01 / 09 ( Sat )





◆休みの日にやることがなく、なんとなくテレビを見たり、


なんとなくネットサーフィンをして、


気がついたらもう夕方ということもあるでしょう。



体を休めるためにはちょうど良い過ごし方なのかもしれません。



◆しかし、それがいつもの休みの過ごし方であるとしたらもったいない話です。



もっと充実感を得る時間の過ごし方があるのではないかと思います。



ただ、どのように考えるかはそれぞれですので、


よほどのきっかけがないと考えは変わらないのでしょう。



◆「一日でどれぐらいのことができるか」



大事に時間を過ごす人はこの言葉を重く受け止めることでしょうし、


自身で「今日一日で、これだけのことはしよう」という経験があると思います。



また、いい加減に過ごす人は


このような質問をされることの意味自体がわからないでしょう。



◆つまり、時間を大事に過ごす人は時間の大切さを自覚しており、


いい加減に過ごす人はその大切さがわからず、


怠惰なあり方を続けるということです。



この状態が続く限り、


一方の人は人生を謳歌し、


他方の人は人生をつまらないものととらえるのではないかと思います。



        アーノルド・ベネット 著

           → 自分の時間



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

09:32:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1424】〔『黄色信号は、止まれ』って知ってますよね〕 | ホーム | 【気づき1422】〔親切心が人を不幸にするメカニズム〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3157-0d5dbb3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |