【気づき1424】〔『黄色信号は、止まれ』って知ってますよね〕
2016 / 01 / 10 ( Sun )





◆黄色信号は「止まれ」、


黄色点滅信号は「注意して進むことができる」というルールがあります。



ところが、黄色信号を、


「注意して進むことができる」と勘違いしている人が多くいるようです。



実際に、交差点を見ていると、


黄色信号が「止まれ」を意味していると


とらえていない運転をするドライバーを多く見かけます。



かえってスピードを上げ、交差点を通り抜けようとする車のほうが多いようです。



◆これが原因で死亡事故が発生することもあるでしょう。



そんなことが起こったら被害者にとっても加害者にとっても悲劇です。



もう一度ルールをきちんと把握し直したほうが賢明です。



◆このように、


ルールの間違った理解によっていろんなところで不具合が起こっています。



職場においても、


たとえば仕事の手順を守らなかったばっかりに


支障が出ることなどということも実際にあるでしょう。



ルールが決められているところには、


混乱を起こさないための工夫が織り込まれているのに


それを無視するのですから致し方のないことともいえるのです。



◆人が集まると守るべきことがいくつも出てきます。



そして、守るべきルールがあまりに多いと


「これぐらいはいいのではないか」と妥協することが起こりがちです。



しかし、そこで、存在しているルールを再認識し、


なぜそれらがあるのかを考え、


そしてそれらのルールを守る気持ちを再確認することが、


事故を未然に防いでくれることに思いを致すべきです。



◆大きな事故は、小さな事故の積み重ねの上に発生します。



個人、組織双方にとって思わぬところで足元をすくわれないために、


ルールの再点検は重要です。



        アーノルド・ベネット 著

           → 自分の時間



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

20:06:19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1425】〔時間どろぼうに気をつけろ〕 | ホーム | 【気づき1423】〔一日で何ができるか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3158-0b79edee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |