【気づき1428】〔激しい変化に対応できる生き方〕
2016 / 01 / 14 ( Thu )





◆宇宙はいま、徐々に膨張しているといいます。



また、あるきっかけがあれば逆に縮小する可能性もあるというのです。



その宇宙の端はいったいどうなっているのでしょうか。



その外にはなにがあるのでしょうか。



理解しようとしてできない現実のなかでわたしたちは生きているのです。



◆しかも、そんな大変なことが起こっているのに、


私たちは自分の身の回りで起こるささいなことに心を奪われて生活しています。



全く違う次元ではありますが、双方とも現実です。



現実なのに、一方のことにしか心が向いていないまま生きているのです。



もっと冷静にしかもいくつかの視点を持ち合わせていないと


本当のことを知らないまま、


へたをしたら一生を終えることにもなりかねません。



◆気づかないから、また知らないから見えないことは多くあります。



そこで、視点を変える必要がありますが、視点を変えることは容易ではありません。



視点を変えるために新しい考えを学ぶ、


あるいは取り入れるという過程がないと実現しないのです。



また、自分と対話したり、


自分を客観的にじっくり見る機会がないと実現しないのではないでしょうか。



◆そこで、自分が生きている現実,生きている世界を見極めるツールとして


自然科学(宇宙物理学等)、人文科学(心理学、哲学等)などの


学問(知識)は必須なのです。



◆変化を迎えたこの日本、そして変化の激しい今の世界情勢のなかで、


生きる意味を探すことは並大抵のことではありません。



そのなかでいま求められるのは、まさに意識変革です。



選択した新しいことを早いペースで知ることや、


もともと自分のなかにあることを繰り返し再認識するという


内と外の両方に向かうあり方がひとつの対応策のように感じます。



        アーノルド・ベネット 著

           → 自分の時間



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:25:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1429】〔やるべきことを常に最適化する〕 | ホーム | 【気づき1427】〔苦難は必ず克服できる〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3162-2d1f59ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |