【気づき1433】〔SMAPの解散騒動を自分に置き換える〕
2016 / 01 / 19 ( Tue )





◆いまSMAPというグループの動向が日本だけでなく、


海外のマスコミにまで報道されています。



ビジネスマンはこれをただの芸能ニュースと受け取るだけでは、


かなり感性に乏しい受け取り方であるように思います。



SMAPというアイドルグループと一般の個人とを比較してみても


何の現実性もないように思われるかもしれませんが、


生き方を考えるための好材料だと思うのです。



◆報道される情報だけでは実情がわからないのは事実です。



情報が偏っていることもあります。



しかし、知らされていることからだけでも、


考えてみる価値が十分あると思うのです。



「社長の、所属アイドルへの思い入れの差」に関するエピソード

(先輩の子供に後輩が挨拶させられた、ダンスのうまい下手をいわれた、

実際のユニットの取り扱い方の差)


などが伝えられています。



そこには実情を知らない者の詮索が入り混じります。



しかし、興味本位でない姿勢でこれらのエピソードを考えると、


自分の生き方にもかなり示唆を与えると思うのです。



◆この話題には、組織やそれを取り仕切る人への違和感や、


プライドを傷つけられたことの反感が影響したことが想像されます。



それが世間の皆に知れるかどうかというような状況の違いはあるとはいえ、


生きていたら多くの人が味わうテーマであると思います。



◆だから、立場は違うとはいえ、


「自分ならどういう判断をし、どういう行動をとるか」という視点でみることが


自分のプラスになると思います。



まじめな議論の種として取り扱う価値があると思うのです。



単なる芸能ニュースとして自分と切り離して受け取るだけでは、


あまりにももったいない貴重な出来事です。



        アーノルド・ベネット 著

           → 自分の時間



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

16:51:41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1434】〔事業撤退寸前、いまできること〕 | ホーム | 【気づき1432】〔自分も活かされ、社会にも貢献できるあり方をさがす〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3167-40994808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |