【気づき1438】〔自分の世界を広げるチャンスはどこにあるか〕
2016 / 01 / 24 ( Sun )





◆人付き合いが広がる人、うまい人は、


気さくでにこやかであるという傾向があるようですが、


そうでなくともうまく人と付き合う人も当然います。



人と人の付き合いが深まる要素はいくつかあると考えられます。



◆その一つが、やはり会う回数だと思います。



知りあって意気投合しても、その後会うことがなければ関係性が深まることはありません。



物理的にどれだけの時間、同じ場にいるかということも大きく影響すると考えられます。



◆そう考えますと、もし気の進まない集まりであったとしても、


定期的に開催される同じメンバーでの集まりに参加することは、


人間関係の深みを増すきっかけとなる場になるかもしれないということになります。



◆仕事場での会議などは、


そのような条件に合う場として位置づけられにくい場かもしれません。



しかし、会議のなかでは考えを述べたり、


その人がどんな行動をとるかを伝える場ともなるのですから、


その場にいる人との関係を作るきっかけとなる可能性はあるのです。



◆また、進んで参加するというイメージではない自治会の役員というものも、


たとえば1年一緒に活動すると


少なくともその定例会のメンバーとは年に結構な回数会うわけです。



それだけで地元でのお付き合いの関係が広がる、


いい機会になるということは間違いのないことなのです。



        アーノルド・ベネット 著

           → 自分の時間



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:47:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1439】〔勢いがあっても謙虚さを忘れるな〕 | ホーム | 【気づき1437】〔覚悟の決め方〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3172-f0424ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |