【気づき1443】〔情報提供をして感謝される人と嫌われる人の違い〕
2016 / 01 / 29 ( Fri )





◆仕事のうえで有名人と接触する人は、


華やかな時間を過ごすことになるのだろうなと感じます。



それゆえ、その際の体験を人に語るとき、


自慢話とするか、


あるいは経験から得られる智恵を共有するのかに注意が必要だと思います。



◆実際に、仕事の話をすることにより自分の友達が徐々に減っていることに気づかず、


友人の一人からその原因を教えてもらった人の体験談を読みました。



◆自分が仕事の話をすることにより、


自慢話で人を嫌な気持ちにさせるか、


あるいはためになる話をするかなど、


その都度考えるのは大変なことかもしれません。



しかし、それが自分の人生を豊かにするかどうかを


大きく左右するのですから重要なポイントです。



◆政治経済文化などの各分野で活躍されている方は、


携わることについて切磋琢磨している一流の方々です。



それだけに、貴重な視点などの気づきを得ることもあるでしょう。



それを友人に提供したら、非常に感謝されることはまちがいないでしょう。



そういうあり方をしさえすれば、


友人は減るどころかますます増えていくことになると思います。



        吉田 松陰 著

           → 覚悟の磨き方



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

19:00:51 | 生き方 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1430】〔事態悪化を阻止する方法〕 | ホーム | 【気づき1442】〔心楽しく、笑顔のある毎日を生きる秘訣〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3177-6ebb1a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |