【気づき1462】〔人も求める希望を自分の目標とする生き方〕
2016 / 02 / 17 ( Wed )





◆自分にとっての希望や夢が叶うということはうれしいことです。



夢を頭の中に描くことは、毎日に張りをもたらし、


充実した時間を過ごせることにつながります。



だから、夢希望を設定することは生きていくうえで非常に重要なことなのです。



生きるための動機をえられるわけです。



◆その夢、希望というものが大きくなればなるほど、


それが叶えば大勢の人に影響のでるものになります。



たとえば、「誰もが利用できる運動公園を作りたい」という夢があれば、


それを作る人、管理する人、利用する人など多くの方の関わりが生まれます。



この運営には、


多くの人の関わりの中で多くの人の希望が満たされることになるのです。



◆一方、「大金もちになりたい」という夢の場合、


大きな会社を運営したとしても、たとえ多くの人が関わっていたとしても


この希望はひとりのためだけのものになるのです。



◆このように考えると、


希望にはひとりの希望と大勢の人の思いを満たす希望とがあるように思います。



どうせ願うのなら自分以外の人の思いも満たすほうがいいです。



これは人道的とか善意とかいうことではなく、


その方が賛同を得やすく、それゆえ叶いやすくしかも長続きすると思うのです。



◆情けは人のためならず。



自分だけではなく、周りの人も幸せになることを願えることができれば、


自然と自分にもかえってきて、思わぬ幸せ感を味わえる人生となるのです。



        小池 龍之介 著

           → 考えない練習


        吉田 松陰 著

           → 覚悟の磨き方



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:11:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1463】〔何かに向かう毎日であるか〕 | ホーム | 【気づき1461】〔気持ちのずれは、早めに修正〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3196-6b161b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |