【気づき1479】〔組織から排除される条件〕
2016 / 03 / 05 ( Sat )





◆組織に貢献したとしても、そこから排除されることはあるのです。



そのようなことが起こるには、


それまでの時間の蓄積も必要ですしタイミングもあるのでしょう。



◆なかでも一番大きな原因は、


人の心を怒りにむける行為をしているからだと思います。



ただし、人の心を怒りにむける行為とは、


プライベートなことでの不具合だけではそこまでいかないものです。



やはり、その組織の中での役割を担うことに関する不具合が影響するのです。



つまり、組織の構成員としてやるべきことをしない、


構成員としてやってはいけないことをやることがその主因でしょう。



◆組織のなかで起こる大きな変化は、


組織内での変革時や社会情勢の変化による


プレッシャーがあるときに訪れやすいと考えられます。



そして、特にその際、


その組織のなかで役職をもらうなどの責任を負っている人たちに何らかの影響がでるものです。



◆責任が大きければ大きいほど、自分のあり方を客観的に眺め、


「これでいいのか」「どうあるべきか」をチェックすることが必要です。



「もうこれでいい」「こんなもんだろう」というあり方は横柄に過ぎ、


足元をすくわれることになりかねません。



        小池 龍之介 著

           → 考えない練習



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

13:17:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1480】〔すれ違いの原因〕 | ホーム | 【気づき1478】〔多少の緊張感が毎日を幸せにする〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3213-5cf6ab64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |