【気づき1486】〔ぶれない自分になるためには〕
2016 / 03 / 12 ( Sat )





◆「さながらに生きる」「自然体で生きる」「心を乱さず生きる」



これが実現したらすばらしいことです。



しかし、身の回りではいろんなことが起こるし、


自分自身の内面にも様々な変化が訪れます。



心を穏やかにもち、


一定の安定感をもって過ごすことはかなり難易度の高いことです。



◆実際に毎日の生活をどのように送っているかをふり返れば、


そのことは実感できます。



ちょっとしたことで家族とけんかをしますし、


同僚や同級生のふと言動に腹をたてたりしています。



心乱されないで自分のやるべきことを


一定のペースを維持しながらやり続けることができたら幸せです。



◆「平凡でいたい」これは、どんなに努力しようとしても及ばないのが現実です。



不慮の変化が身にふりかかることは自分の意思で遮ることはできないのです。



しかし、そういう現実ではありながらも、


その中でどのように生きていくかをさぐり、あり方を選択し、


そして実行していかなくては外部の変化に振り回され続けるということも間違いのないことです。



◆だからこそ、ぶれない軸を持てたら幸せなのです。



そのために、自分の生活を支える軸を持ち、


そして、自分の心を支える軸を自分でみつけてそれを身につけるように努力をするのです。



「どのように生きるか」ということを、深く考え、


それを行動にうつしていくことの繰り返しが人生を豊かにする第一歩であり、秘訣なのです。



        小池 龍之介 著

           → 考えない練習



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:42:43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1487】〔悔いのない時間の使い方をする〕 | ホーム | 【気づき1485】〔嫌いな人に感謝したくなる思い方〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3220-b58f2f44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |