【気づき1487】〔悔いのない時間の使い方をする〕
2016 / 03 / 13 ( Sun )





◆時間を有効に使うためには、


仕事中、休みに合わせてどう時間を使うかを把握しておくこと、


題材を用意しておくことが大切です。



せっかく時間ができたのに何もしないまま過ごしたら、


まさに時間をつぶすというになります。



◆ただし、何もしないことが無駄ではないことも頭に入れおく必要はあります。



物事にはめりはりが必要です。



動の時間があれば、


静の時間を過ごすことにより心のバランスを取る必要があります。



体をどう使うかを考える必要もあります。



◆どこでどのように過ごすかによって、


そのときにぴったりする題材はかわってきます。



本を読むのか、文章を考えるのか、段取りを考えるのか、物を購入するのか、


それとも気晴らしに歩き回るのかを常に選べるようにしておけばいいのでしょう。



◆仕事中は、すきま時間をひねり出すことに注力しているのに、


せっかくまとまった時間を取れる休日に


時間をどう使うかを考えないまま過ごしてしまうともったいない話です。



また、アンバランスなあり方だとも思います。



どう過ごすかを前もって決めておくことは、


悔いのない毎日をすごすということの第一歩だと思います。



        小池 龍之介 著

           → 考えない練習



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

17:25:38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1488】〔幸せになるあり方を身につけたい〕 | ホーム | 【気づき1486】〔ぶれない自分になるためには〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3221-cdcc4211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |