【気づき1509】〔自分の魂を実践する時代が到来〕
2016 / 04 / 04 ( Mon )





◆努力は報われるかどうかは、時の運も作用します。



つまり、報われないこともあるという現実もあるのです。



とは言うものの、努力をしていないと報われることはないということも確かな話なのです。



◆しかし、努力をしている人とそうでない人のどちらを応援したいかは、


はっきりしていることです。



努力をしたのに報われなかったとしても、


努力を積み重ねているという事実とそれを持続している本人の心根を


評価する人が現れてもおかしくありません。



◆魂をこめて自分のやるべきことに打ち込み、


それが評価されればすてきなことです。



「一生懸命自分の仕事を全うし、感謝し、しかも楽しんで人々を幸福にしている」



それが評価される時代になると、


人はもっといきいきと生きていられるのではないかと感じます。



◆変化の速度が激しく、


しかも何千キロも離れた国の事情をすぐさまキャッチできるグローバルな時代です。



個人の人格が大きな流れのなかに飲み込まれてしまうような時間が


すでに多く経過しました。



数年前より言われている「心の時代」は自然にはやってきませんが、


そろそろその人なりの「心の時代」を探求し、実践する時代が近づいているようです。



◆自分の魂を大事にしそれを実践する生き方ができるということは、


自分の魂を見失っていると引けを取るということです。



「自分の魂は何か」を今一度確認して、


それにそって動き始めないと、


個を大切にする時代に乗り遅れてしまいます。



        永松 茂久 著

           → 斎藤一人の人を動かす



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

23:52:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1510】〔徳を積み、独自のブランドをつくる〕 | ホーム | 【気づく1508】〔『人を動かす』ための要素〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3243-4614059c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |