【気づき1515】〔目の前の人を大切にしていますか〕
2016 / 04 / 10 ( Sun )





◆目の前のことを、誠実に、しかも継続してやり続けることが大切であるし、


それが自分の人生を豊かにしてくれると信じています。



実際にそのような姿勢は、周りから見て、少なくとも非難される類のことではありません。



◆しかも、目の前のことというのは、


自分の従事している仕事の内容についてだけ言っているのではないのだと思います。



仕事であろうとプライベートとあろうと、


わたしたちはいろんな人と接する機会があります。



駅でもオフィスでももちろん会社でもいろんな人と出会います。



その人たちと接する瞬間があれば、


目の前のことを誠意を込めてやるということは、


まずはその人たちときちんと接するということなのです。



◆人と人のつながりというものは、


想像できないほど自分の身の回りに存在するものです。



確認がとれていない関係性がどれだけ多く眠っているのか、


計り知れないものがあります。



80年生きている両親から、


これまでにあったエピソードを聞いているうちにおそろしくなりました。



◆「たかが身内のこと」と思うことなかれ。



事実、両親も自分たちの気づかない因縁で出会い、結婚し、


そしていまも夫婦として過ごしているのです。



宇宙の何百億年の歴史からすればたかが80年の歴史ですが、


人間の因縁というものは存在することを証明してくれているように思います。



人との関係を大切にすることが幸せにつながるということは、


信じるに値するのではないかと思うのです。



        永松 茂久 著

           → 斎藤一人の人を動かす



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:37:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1516】〔重圧があるからこそ、解放感も味わえる〕 | ホーム | 【気づき1514】〔人づきあいのヘッドピンを倒す〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3249-6e56ddc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |