【気づき1516】〔重圧があるからこそ、解放感も味わえる〕
2016 / 04 / 11 ( Mon )





◆ 気持ちが苦しいときは、


解決してないことがいつも心のなかにあるからそうなるのです。



その状態を冷静に眺めると、


自分が成長している最中であるから苦しいのかもしれません。



そう考えると、楽なときは課題がないときです。



◆休むことも必要ですが、楽な時間があまりにも長く続くのもどうでしょうか。



努力をしていない時間が長引いていると感じたら、


自分の心に負荷をかける課題を課してもいいのではないでしょうか。



◆ウルグアイのホセ・ムヒカ元大統領が来日し、


その言葉に影響を受けた日本人も多くいることでしょう。



彼の言葉を聴いて、


「人生はもっと楽しんだ方がいい」「何かし忘れている気がする」


という思いにいたった友人もいます。



ただ、楽しい時間を過ごすためには


やるべきことをきちんとやっていないと全うできません。



楽しい時間を過ごすには、自分を向上させる努力も必要なのです。



◆自分に負荷をかけるなどということは、かなり優秀な人しかできないと思いがちです。



しかし、いったんやり始めたら途中下車はできなくなるのですから、


思い切ってそのような事態に身を置くことです。



そういう状況で課題をクリアするとただ負荷を感じるだけでなく、


達成感、充実感などのご褒美も受け取れるので、


自然とそういうことを味わうサイクルに入れると思います。



        永松 茂久 著

           → 斎藤一人の人を動かす



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:58:28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1517】〔魂を磨くのは、人として正しいあり方〕 | ホーム | 【気づき1515】〔目の前の人を大切にしていますか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3250-faa2cf58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |