【気づき1520】〔学びが感謝につながる〕
2016 / 04 / 15 ( Fri )





◆うどんを食べるときには唐辛子、ラーメンには胡椒。



わたしたちは、ふだんの生活の中で、


よりおいしく食事を摂るために調味料を使います。



しかし、それら調味料が手軽に使えるようになるためには、


それなりの歴史があったからなのです。



◆たとえば、胡椒をめぐっては過去に戦争までおこっているのです。



大航海時代に先駆けてその存在は知られており、


特に肉の調理上での味付け、香りづけ、臭みけしとして重宝されていたことに加え、


その防腐作用や薬としての効能も注目されていた貴重品だったのです。



◆私たちはふだん生きている中で、何気なくいろんな道具を使っています。



また、手軽にいろんな食品を口にしています。



しかし、よく考えたら、


そんなことができるのはこれまでに先人たちが


いろいろと苦労をしてくれていた結果可能になったことなのです。



その恩恵を受けているからできているのです。



◆しかし、そんなことを考えることもなく毎日を送っているのが常です。



結果的に、そこにはあまりにも感謝する気持ちが欠けていることに気づきます。



仕方がないことだとは思いますが、


もし感謝することを心掛けたいと思うのであれば、


自分の生活に関わることについての知識を学ぶことも


1つのアプローチではないかと言えるエピソードです。



◆よくよく考えないと結びつきませんが、


感謝ができるためには知識が必要であるケースもあるのです。



つまり、学ぶことによりそれが自然と感謝につながるということがあるということなのです。



だからこそ、学ぶことは人格形成にとって大事なことだといえるのです。



        永松 茂久 著

           → 斎藤一人の人を動かす



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:43:57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1521】〔転職を考えるときに思い出すべきこと〕 | ホーム | 【気づき1519】〔頼まれごとは、信頼のサイン〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3254-52a94409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |