【気づき1525】〔望みは必ずかなう〕
2016 / 04 / 20 ( Wed )





◆「望みは必ずかなう」



それが宇宙の大法則であるということを書いてある本があります。



それをあなたは信じますか?



それをそのまま信じるか、


それとも「そんなわけはない」と始めから否定するかで、


宇宙の法則の有無とは関係なく、


もしかしたら結果は違ってくるのかもしれません。



◆信じれば全てがうまくいくかどうかはわかりません。



ただ、信じることが大きな力になることは、


なんとなく直感でわかるような気がします。



◆そこで実際に確認することが理にかなってきます。



自分はこれまで生きてきて叶えたい事をいくつ、


どれくらいの思いで望んできたか、


またそれがどれくらい叶っているでしょうか。



◆幼いころ、


どうしてもほしいと思ったゲーム(アナログですが)を


テレビの懸賞に応募したら当たりました。



※行きたいと思った高校に入学することができました。



※人や物を運んで喜んでもらいたいと思い運転免許がほしいと考え、


取得できました。



※自分のやりたい仕事がなかなか見つからなかったけれど、


時間はかかったけれどそれを見つけ、


実際にその仕事につくことができました。



※経理の仕事を理解したいと思い勉強していたら、


10年後に経理の仕事もやることになりました。



※所属する職場の組織改編をしないと先はないと考え、


それが実現しないと転職も辞さない覚悟でいたら、


大きな改編の波が起こりました。



※幸せだと思う結婚をし、家族をもつことができました。



◆わたしの願いはありきたりです。



多くの人が叶えられるものです。



しかし、自分で願い、


その実現のために実際に努力を重ねたものが現実になっています。



叶えられる可能性が少ないことでも願い、


その実現のために尽力したら叶う可能性があることを感じています。



◆そして今、


これから10年かかっても叶えたいことを実現するために、


努力を積み重ねています。



これまでの「こうなりたい」が実際にかなっているのですから、


やるしかありません。



また、そう思い続け、実際に行動してそれが叶うかどうかは、


この瞬間に積み重ねていないと確かめられないのですから、


やり続けるしかありません。



◆「信じる者は救われる」



この言葉を使うような場面ではないかもしれませんが、


そう思える気持ちもあるからこそなし得るのかもしれないと感じています。



        永松 茂久 著

           → 斎藤一人の人を動かす



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

23:14:32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1526】〔心を込めた挨拶は自分も周りも幸せにする〕 | ホーム | 【気づき1524】〔卒業したら勉強は終わりか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3259-4808b2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |