【気づき1526】〔心を込めた挨拶は自分も周りも幸せにする〕
2016 / 04 / 21 ( Thu )





◆心を込めて挨拶をしていますか。



それは相手を大切に思い、多少の緊張感を伴う行為であるので、


ふだんの生活のなかでそれをつねに実行することはなかなかむずかしいように思います。



◆しかし、それを毎日心がけている人もなかにはいるのです。



そういう方々は、相手が誰であろうと心を込めて挨拶します。



そして、その場に一緒にいられる喜びを感じ、


しかも明るく楽しく生きられることを身をもって知っている人たちなのです。



◆心をこめるにはエネルギーが必要です。



しかし、その目に見えないエネルギーというものを感じられるのが


人間の感性というものなのです。



こちらの誠意は相手につたわるものなのです。



◆自分自身は人にどのような挨拶の仕方をしているか気にしてみてください。



「おはようございます」ではなく、


「おはよっす」なんて何気なく言っていませんか。



◆どんな些細な挨拶でも、


相手のほうに顔を向けて、


心を込めることが肝心です。



挨拶とは、「わたしはここにいます」「あなたはそこにますね」の確認でもあります。



さらには、「元気そうですね」「どうかしましたか」と関係性を深めるチャンスでもあります。



◆不思議なもので、人というものは、


いい加減な対応の人にはそれなりに、


きちんと対応する人にはそれなりに接するものです。



心をこめて挨拶をすることで、


気持ちが豊かになるかどうか、


生活環境がよくなるかどうかを大きく左右するとは思いませんか。



        永松 茂久 著

           → 斎藤一人の人を動かす



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:04:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1527】〔決意のこもる挨拶は人を幸せにする〕 | ホーム | 【気づき1525】〔望みは必ずかなう〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3260-f3edcb95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |