【気づき1527】〔決意のこもる挨拶は人を幸せにする〕
2016 / 04 / 22 ( Fri )





◆朝、職場で同僚と挨拶をして、


笑顔で「おはようございます」とお互いに言葉を交わせたら気持ちがいいです。



しかもうれしいし、一日のスタートとして最高だと思います。



◆そう思うので、挨拶は丁寧に気持ちをこめてしようと心がけてきました。



そのなかで確認できたことがあります。



その日一日、気持ちを引き締めて過ごし続けるためには、


「おはよう」のあとに「よろしくお願いします」と付け加えるようにしたら、


それを理解できる人は同じように返してくれるということです。



◆先日、20歳過ぎの入職半年の職員が、


朝、「おはようございます。よろしくお願いします」と挨拶をしてくれました。



私はその人の思いを自分なりに解釈したので、


きちんと挨拶を返さなければならないと瞬間的に感じました。



そこで、「よろしくお願いします」とお辞儀をして挨拶しました。



そして、非常に幸せな気持ちになりました。



気持ちが潤っていくことを感じました。



◆その日一日非常に清清しく、


しかも自然に緊張感が維持されたことは非常に印象深いことです。



◆たかが挨拶、されど挨拶です。



どのような心の姿勢で過ごすかで、


自分にも周囲にも与える影響の内容が変わってくることを


実感させてもらえた素敵な一日でした。



        永松 茂久 著

           → 斎藤一人の人を動かす



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:56:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1528】〔発想の転換で、幸せになる〕 | ホーム | 【気づき1526】〔心を込めた挨拶は自分も周りも幸せにする〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3261-adea9138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |