【気づき1528】〔発想の転換で、幸せになる〕
2016 / 04 / 23 ( Sat )





◆4月は異動によって部署の構成メンバーが変わる時期です。



また、退職によって部署の人数が変化する時期でもあります。



職場の雰囲気が変わると同時に、


仕事の効率が落ちてメンバーに負担がかかるということも起こりがちです。



◆そんなときには不平不満を感じやすいのも事実です。



言うべきことを言い方に気を付けてきちんと伝えればいいのですが、


そのステップはないまま、怒りの気持ちにとらわれることが多くなります。



◆ここで発想の転換です。



このときに怒りの気持ちにとらわれてマイナスを背負うのではなく、


逆に徳を積んで自分のプラスにしていければこんな素敵な話はありません。



◆徳とは、人を爽やかな気持ちにさせたり、


喜ばせることでもあるでしょう。



さっと笑顔で動いて周囲にいい影響を与える姿勢は


徳を積むということになります。



◆「周りの人がやらないのなら、私が喜んでやる」


と決めてみたらどうでしょうか。



それができたら、


その瞬間から宝物を独り占めにする状況を迎えることになるのです。



        永松 茂久 著

           → 斎藤一人の人を動かす



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

08:25:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1529】〔親として子に残したいもの〕 | ホーム | 【気づき1527】〔決意のこもる挨拶は人を幸せにする〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3262-1f20bbcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |