【気づき1532】〔『自分だけは大丈夫』は通用しない〕
2016 / 04 / 27 ( Wed )





◆昨今、セーフティネットについて、


テレビ,新聞,雑誌で取り上げられることが多くなってきました。



日本企業の斜陽化、日本の景気全体の低迷など、


経済的に下降線をたどるなかでは時代の流れであると言えるのかもしれません。



◆また、身を守るという視点から、


景気とは別に


生計をたてている家族が就業不能になる事態が急に訪れることについても


考えておくことが大切です。



突然死に至るような病、事故により生計中心者が不在になった場合、


残った家族の生活に変化が起こるのは自然なことだからです。



◆「自分だけは大丈夫」


「自分に起こるとは考えてもみなかった」



皆この思いにとらわれるばかりに、


必要な対策がなされないままであることが多くあります。



緊急事態を迎えてから対応の仕方を考え始めてもどうにもならないのです。



考えておかなければならないと思いつつも放置していることや


考えたくないことをそのままにしないで、


一歩踏み込むことが肝要です。



◆リスク対策という言葉もありますが、


なにもそれは会社組織だけに必要なことではなく、


当然個人のお宅にも必要なことなのです。



「もし、父親が死去したら」

「母親が死去したら」

「配偶者が死去したら」

「自分が死去したら」

「子どもが死去したら」



◆物やお金の対策、心の持ちようの対策として、


前もって考えておくだけで救われることも多くあると思います。



        永松 茂久 著

           → 斎藤一人の人を動かす



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:21:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1533】〔地震被災地に対して自分ができること〕 | ホーム | 【気づき1531】〔なぜ、たばこをやめるのか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3266-7f1da35b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |