【気づき1540】〔実行した人だけがわかる、幸せになるコツ〕
2016 / 05 / 05 ( Thu )





◆なぜ仕事をするかといえば、もちろん生活の糧を得るためです。



しかし、仕事をしている時間をより充実させるためには、


いやいややるのではなく


前向きな気持ちで仕事に向き合うことが


肝心なことはいうまでもありません。



◆では、どういう環境であれば前向きになれるのでしょうか。



頑張れば頑張るほどに収入が増えるという条件は、


ひとまず前向きになれる環境であるとはいえます。



しかし、それだけで


10年、20年とモチベーションを維持できるかどうかは疑問です。



◆人には特殊な能力が備わっています。



人が人を思う心のエネルギーは、目減りしていかないものなのです。



いわゆる化石燃料を燃やした際のエネルギーを人は活用していますが、


当然ながら使えば使うほど目減りしていきます。



それに比べると、


人の気持ちというものは不思議な力を秘めているのです。



◆相手を思う気持ちは、


それが本人にとって大事な思いであればあるほど、


長い期間しかも常に注ぐことができます。



人はそのような特質を持っているのですから、


前向きになれるための一番の条件は、


「人のために一生懸命やること」なのです。



◆「本当の幸せは人の笑顔を見ること。

商売のコツ、人生のコツ、幸せのコツは相手に得をさせること」


とも言えるようです。



        永松 茂久 著

           → 斎藤一人の人を動かす



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:34:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1541】〔ほどよい真面目さがベスト〕 | ホーム | 【気づき1539】〔人の手柄を横取りする人の行く末〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3274-0a7f67c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |