【気づき1542】〔グローバル化を、発想の転換のチャンスにかえる〕
2016 / 05 / 07 ( Sat )





◆ゴールデンウィークなどの長い休みは、


多くの人にとって非常に楽しみなことだと思います。



しかし、仕事によっては、人が休みのときに成り立つ商売もあるのです。



病院や入所施設などは、カレンダーとは関係なく動いています。



その分野で働く人たちにとっては、ゴールデンウィークは無縁なものなのです。



◆そういう生活パターンに慣れるといいこともあります。



連休中は込んでいるのでそうでないときに休みをとって、


車の渋滞に付き合うことなく、


行列に並んだりすることもなく、


効率よく時間を過ごすことができるのです。



◆結果的に、置かれた状況によってこのような考え方の転換が起こり得ます。



発想の転換がなされることとなったのです。



これは頭のなかで考えた転換ではなく、


実際に行動した後に考え方を変えていくというパターンといえるものです。



◆環境の違いによってこのような発想の転換をえられるのならば、


外国の文化と日本の文化の違いを利用しても発想の転換は得られるのではないでしょうか。



その実現のために海外に飛び出していくことは有益ですが、


今は待っていても海外の人が日本にどんどんやってくる時代です。



いろいろな考え方のパターンを比較的安価に手に入れられる


良い時代を迎えていると言えるのではないでしょうか。



◆このような発想の転換を利用することにより生活が改善されることがあるかもしれません。



経済活動においてもプラスの効果を生むことがあるかもしれません。



グローバル化を前向きに取り込む、ひとつの視点だと思います。



        永松 茂久 著

           → 斎藤一人の人を動かす



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:00:46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1543】〔自分を曲げてはいけない〕 | ホーム | 【気づき1541】〔ほどよい真面目さがベスト〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3276-3b648e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |