【気づき1544】〔勉強する姿勢の、いまむかし〕
2016 / 05 / 09 ( Mon )





◆文明開化の頃は、価値観の転換など変化が大きく、


異文化が日本に流入したときの衝撃は相当なものであったのでしょう。



それこそ、天と地が引っくり返るような思いであったのではないでしょうか。



◆しかも異なる文化に触れた際に、その違いを感じるだけではなく、


それが日本の将来に確実に大きな影響を与えるだろうという予感は、


当時それを察知できた知識人を身震いさせたことでしょう。



さらには、それは新しい知識を吸収するための


強力なモチベーションにもなったことでしょう。



◆そういう時代に比べると、


いまは学ぶということに対して明らかに渇望感がありません。



ITや交通手段の発達により、


知識や文化の差異が以前よりはさほど感じられませんし、


なんとなくわかっているような気になってしまっているのです。



◆しかし、そういう状況であるからこそ、もっと突っ込んで、


肌で感じながら文化を吸収する姿勢が逆に重要であり、


それが有効に働くのだと思います。



つまり、実際に行動に移すことができたならば、


異文化が融合して新しいものがうまれていくことを体現できるのではないか、


またそういうことを身近に感じられる時代になったのではないかと思うのです。



◆これはなにも若い人だけではなく、


興味のあることについて素直に探究する気持ちと行動があれば、


誰にでも可能なのです。



そのような面白い時代を迎えたとも思うのです。



        福沢 諭吉 著

           → 福翁自伝新訂



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:56:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1545】〔お金を使わずとも、頭をつかって生き延びる〕 | ホーム | 【気づき1543】〔自分を曲げてはいけない〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3278-da910f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |