【気づき1552】〔自分らしくいられていないと感じる人へ〕
2016 / 05 / 17 ( Tue )





◆自分自身では、


「これぞわたしの本来の姿」と思う像があります。



しかし、ある集団の中では、


その像の通りに振る舞えないことも起こり得ます。



所属する集団により、


自分が思う「自分らしく」振り舞えるところとそうでないところにわかれることがあるのです。



◆人付き合いには流れというものがあります。



時間が経とうとも、


同じメンバーであれば同じような位置づけで人間関係は推移します。



しかし、場を変えてしまうと、


その位置づけがガラッと変わることが現実にあるのです。



◆位置づけの違いが一番わかるのが、


家族との付き合い方です。



一番近い存在の家族との関係がしっくりいかないことがありますが、


それはなぜでしょうか。



考えてみたことがあるでしょうか。



その最大の原因は「慣れ」です。



慣れているところではそれが優先し、


結果的に感謝ができていないままなのです。



◆慣れている関係では、


その心理的な距離の近さゆえ、


なにかにつけて怒りも優先してしまいます。



しかし、それがマイナスの原点です。



結果的に、近しいばかりに、


ある程度の距離ができてしまうのです。



それが、理解しあえないことにつながってしまうのです



◆そこで、教訓です。



もっとも近しい間柄の中で自分の素が表現できていないと思う場合、


状況の改善には「近しい人にもきちんと感謝」が効果を発揮するのかもしれません。



あらためて、同級生、同僚、家族に


感謝する練習をすることが大きな変化につながるのかもしれません。



        小池 龍之介 著

           → 煩悩リセット稽古帖



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:18:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1553】〔純粋に人生を謳歌するための条件〕 | ホーム | 【気づき1551】〔毒のある表現は、体をむしばむ〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3286-9b5acce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |