【気づき1573】〔幸せになる基礎力を身につける〕
2016 / 06 / 07 ( Tue )





◆「毎日を充実した気持ちで過ごしたい」ということは、皆願うことだと思います。



しかし、どうやればそれが実現するのかという


具体策を確認している人は少ないのが現状です。



◆もしここに、その答えの1つがあるとしたら実行するでしょうか。



ちなみにその答えとは、


「何かをやるときに、作業内容と必要な情報のみに意識のターゲットを絞り、


他の雑念に心がさまよわないようにすること」


なのです。



◆これができてくると、


一つ一つの情報に向けられるエネルギーが高まることはわかると思います。



自然と仕事の効率や判断力だけでなく、


遊びにおいてもそのクォリティが高まってくるのです。



◆集中力を高める訓練はいくつかあるでしょうが、


わたしたちの生活のすぐ身近に坐禅という方法があります。



専門的にやるには、指導をしてもらいながら実行することが理想的です。



しかし、手始めに、寝る前の時間を活用することをお勧めします。



布団の上で簡易な方法を試してみるのです。



◆坐禅をして学んだ方法は、


電車の中などふだんの生活の中でも実践できるものなので、


つねに鍛錬が可能となります。



そうして集中力を身につければ、


どんなにつまらなく見えることにも


時間を忘れるほどの充実感が得られるまでになるようです。



これこそ、生きているうえで手に入れたい基礎的な力となるのではないでしょうか。



        小池 龍之介 著

           → 煩悩リセット稽古帖



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

09:07:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1574】〔自分の負のエネルギーをコントロールする〕 | ホーム | 【気づき1572】〔充実の根本は、目の前のことに集中すること〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3307-f2892ed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |