【気づき1574】〔自分の負のエネルギーをコントロールする〕
2016 / 06 / 08 ( Wed )





◆「今日、頑張ろう」と思った鼻からトーンが落ちることがあります。



これは、


これまで積み重ねてきた煩悩のエネルギーが大量にたまっていて、


それが心を占領するからであると、仏道では解釈するようです。



◆つまり、煩悩のエネルギーにより


自分の思い通りに生きられていないことがあるということです。



「タバコをやめようと思ってもやめられない」


「優しくしてあげたいのに優しくできない」


というのも、


私たちがふだんよく味わう悔しい実例です。



◆つまり、


私たちはこれまでに溜めに溜めた


負のエネルギーに左右されているということなので、


この状況を逆転するには負のエネルギーをコントロールするするしかありません。



そのテクニックは、禅から学べるのです。



◆その出発点となる有効なテクニックは、


自分に「~はしない」というルールを決めるという方法のようです。



心の中で人のことをののしる癖がある人は、


例えば、自分のことを自慢している人を見かけても、


「心の中で人のことを悪く言わない」ということを決めて、


ただひたすらそのことを自分に言い聞かせるのです。



◆心に沁み出てきた負の滴を常に拭き取るというイメージでしょうか。



地道な作業を繰り返すことにより、


自分の思った通りに過ごす経験を積み重ねていくことで、


それまでとは違う人生にしていくのです。



        小池 龍之介 著

           → 煩悩リセット稽古帖



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

08:49:42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1575】〔嘘をつくと、頭がわるくなる〕 | ホーム | 【気づき1573】〔幸せになる基礎力を身につける〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3308-b98b021d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |