【気づき1581】〔心の雲を晴らすテクニック〕
2016 / 06 / 15 ( Wed )





◆じっくり考えてみたら、実はかなり幸せであることに気がつきます。



人によって状況は多少違うのでしょうが、


身の回りにはたくさんの幸せが実際にあるのです。



「住む家がある」「食べるものがある」「着る服がある」


「家庭がある」「仕事がある」「人から追われていない」「平和である」



◆ふだんはその他のいろんなことに遮られて気づかないだけなのです。



仕事のこと、学業のこと、親のこと、子供のこと、家庭のことなど、


考えるべきことが多くあり、


それに伴ういろんな「心配」「不安」なども同時に感じているために、


心の中はいつも曇っているからです。



◆そのような状態を一気に変えることができないにしても、


少しずつでも変えていける方策があるとしたら、


それは幸せへの切符を手にしたようなものです。



本当に考えるべきこと、


感じるべきことだけに意識が向けば、


毎日はもっと充実して楽しいはずです。



◆気持ちがつねに冴えわたっているとしたら、それは幸せなことです。



朝早く目覚め、そのまま起きたて、


頭が冴えわたったまま一日をスタートできたとしたらそれも幸せなことです。



しかし、体調により、いくら早起きしてもそうはいかないこともあります。



そういうときでも、


多少きつくても目の前のやるべきことに雑念なく集中できたら幸せです。



そんなことをもし普段からの多少の訓練で実現できるとしたら


チャレンジしてみるのもいいと思いませんか。



◆その実現の方法の1つが坐禅です。



日本という文化のなかにいる私たちには


自然となじむことができる坐禅というものの存在は非常に大きいものです。



訓練というだけではなく、


ストレス解消の方法として坐禅をとらえることもできます。



そういう意味では、坐禅は人生を明るく照らすきっかけともいえます。



まずは関心をもつことから始めてはどうでしょうか。



        小池 龍之介 著

           → 煩悩リセット稽古帖



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:21:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1582】〔保険加入=健康保障、の勘違い〕 | ホーム | 【気づき1580】〔充実や成功を手に入れるための条件〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3315-1b683dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |