【気づき1590】〔頑(かたくな)さがアダになることもある〕
2016 / 06 / 24 ( Fri )





◆もし、人が喜んでくれる本を書きたいと願っても、


そうそう実現するものではありません。



「いくら人のためになるように」と思っても、


それだけの水準のものを世にだすということは並大抵なことではないのです。



世の中にはいろんな分野で切磋琢磨している人たちが大勢いると思われるので、


そのレベルに自分が首を突っ込めるとは思えないのです。



◆しかし、たとえば、


「自分の思いが実現するはずはない」と思ったら、


話はそこで全て終わりです。



「内容を専門家とみなされるくらいに煎じ詰めておかないと、


受け入れられるはずはない」


と頑なに思い込んでしまったら先はなくなってしまうのです。



◆「~しなければならない」「こうでなければならない」は、


心をぐらつかせないためには大切なことかもしれません。



しかし、この心の姿勢を客観的に眺めてみると、


見方によればそれは「頑なであり、融通がきかない」と評価することもできるものです。



◆実現したいと思うことがあれば、


「だめかもしれない。でも、ちょっとでも試してみよう」


という場を何通りか見つけてそれをくり返して積み重ねていくうちに


夢がかなうかもしれません。



自分の思いの実現には、変な頑なさは必要ないのです。



◆自分の常識と他人の常識が同じとも限りません。



そういう意味でも、


自分で他人の思い方をかってに想像してしまう「頑なさ」に終始せず、


どうしたら夢はかなうかだけを懸命に考える生き方のほうが実りが多いと思います。



       致知出版 「致知」

           → http://www.chichi.co.jp/



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

05:32:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1591】〔『座右の銘』は、身を助ける〕 | ホーム | 【気づき1589】〔恵まれないからこそ、得るものがある〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3324-a552b4a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |