【気づき1594】〔周りから心理的に除外される人の典型例〕
2016 / 06 / 28 ( Tue )





◆「幅を利かせる」とは、


「地位や勢力などを利用して、思うように振る舞う」という意味です。



また、


「ふんぞりかえる」とは、


「上体を後ろにそらしていばる様子」を言います。



このような言葉が当てはまる人があなたの身の回りにいませんか。



◆そういう言葉が当てはまるような立場であると、


周りに気を遣うようなことも少ないでしょうし、


その分当人は、


「気持ちの面で楽であるし、苦労がいらない」と感じているのかもしれません。



しかし、実はその状況は、


楽であるどころか、


以降につらい目に合うはっきりとしたサインであると認識すべきなのです。



◆周りの人は、そんなあり方をしている人をどう見るでしょうか。



快く思うでしょうか。



じっくりとつきあいた友人に位置づけてくれでしょうか。



◆幅を利かせられるということで、


自分は偉いと思ったり、


人を従える実力をもったと勘違いする人が実際に存在します。



そのような人は、


自分がそんな勘違いをしていないかを確認しようとする


意識も知識もないからそうなっているのです。



ですから、まずは知識としてでもいいから


そういう観点を持つことが大切です。



さらには、その上で、


自分がどういう状況にいるのかを客観的に眺める力をつけたり、


人から伝えてもらうような人付き合いができるように


成長していくことが求められます。



◆そういう視点がないと、


自分を取り巻く人間関係のネットワークから


自分が除外される力が働き続けることになります。



時間が経過するほどに徐々にネットワークの隅に追いやられ、


さらには周りの人の意識の中では


亡き者として扱われてしまうようなことにもなりかねないのです。



       致知出版 「致知」

           → http://www.chichi.co.jp/



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

05:42:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき1595】〔地球が回転していることを感じたことはありますか〕 | ホーム | 【気づき1593】〔『これで良し』は、危険なサイン〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/3328-7adf321f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |